辛い花粉症の季節がやって来た😫

インフルエンザが流行る中、とうとう私を悩ます花粉症の季節がやって来ました💦

毎年この時期、鼻水ズルズル、目は痒く、くしゃみ連発で身体もだるくなり本当に辛い日々を送るのです💧

そこでそんな症状を少しでも軽くするための対策をあげてみましょう❗️

とにかく花粉に触れる機会・量を減らす事が大切です☝🏻

●外出する時はマスク・眼鏡を着用する

●表面がスベスベした素材の服の着用

●帰宅時に衣服や髪をよく払ってから入室する

●入室後すぐにうがい・手洗い・洗顔をする

●換気時の窓は小さく開けて短時間にとどめる。また時間帯は早朝や夜間が望ましい

●洗濯物はよくはたいて取り込み、花粉が多い日は室内干しや乾燥機を利用する

●こまめに掃除する

などがあげられます。

その他に喫煙・睡眠不足・過労・ストレス・偏った食事などは症状を悪化させる要因になるので気をつけてくださいね❗️

今はいつも以上に納豆やヨーグルトなどの発酵食品、鰯や鯖などの青魚でDHA・EPAも摂るように心掛けてます😊

まだまだこれからが花粉症が本格化し、長ければ4〜5月くらいまで辛いですよね💦

春は中国から偏西風に乗ってやって来る黄砂やPM2.5も合わさって更に症状が悪化する可能性があるとも言われています。

しっかり予防して花粉シーズンを乗り切りたいものです😊

看護師永田でした🍀

 

インフルエンザに気をつけましょう!

インフルエンザが全国で警報レベルに達しています。
インフルエンンザの受診者が前の週に比べて、今週は全国で50万人も増え、約213万人に増加しています。

もちろん大阪も警報レベルで、学級閉鎖、学年閉鎖が続出しており、大阪北部が一番多いようです。
又、先週、インフルエンザの治療薬「ゾフルーザ」に耐性を持つ変異ウイルスも発見されて、ますます新型インフルエンザの感染の可能性も高まっています。

インフルエンザは小児や高齢者、免疫力の低下している人がかかると重症化する恐れがあります。

潜伏期間は1~3日で、熱がさがっても2日間は感染の可能性があります。
ワクチン接種していると発症率は下がりますが、100%の防止にはなりませんので油断禁物です!

<予防法>
マスクの着用・うがい・手洗いは確実にして頂きたいのですが、結構重要なのは加湿です。

空気が乾燥すると気道粘膜の防御機能が低くなる為、インフルエンザにかかりやすくなります。
加湿器で50~60%で湿度コントロールをしましょう!濡れた洗濯物を干しても良いです。

そしてバランスのとれた食事と十分な睡眠をとり、体力と抵抗力をつけましょう。

当院に置いているリハビリ室の運動の機械も体力をつけるのに大活躍中ですよ(^^)
看護師木村でした。

明けましておめでとうございます

皆さま今年もかたおか整形外科脳神経リハビリクリニックをどうぞ宜しくお願い致します。事務スタッフのたくまです。

今年は平成から新しい元号へと変わる節目の年ですね。私個人としては取り立てて感慨深くなる事は無いのですが、それでも平成元年からの31年間を思い起こし、色々な事があったなぁ、と懐かしく感じております。新たな年を迎え、また新たな元号がスタートする今年、仕事においてはスキルアップを重ねつつ自分自身の毎日を楽しく実りある一年にしたいと思います。

皆さまにとりましても、心豊かな一年となりますように😊

風邪予防しましょう!

こんにちは!寒い日が続いていますが、みなさんお風邪はひいてませんか。
朝の通勤ではもうマスクをしている人がほとんどになってきました。
私もなるべく風邪をひかないように気をつけております。
喉についたウィルスや菌は気管に入る前に胃に流し込んでしまえば死滅する為、15〜30分毎に水やお茶を2口ほど飲むとよい。という記事を読みました。

なかなか時間の意識が難しいかもしれませんが30分なら挑戦できそうですね!個人の免疫力などで違いはあるでしょうが、風邪予防にはこまめな水分補給が大事ということです!

今年も残りわずかですが、頑張って冬を乗り切りましょう〜!

フリマ

受付の張間です。
皆さん、フリーマーケット
(フリマ)に出掛けた事は有りますか?
ここ最近休みの日が待ち遠しい位、マイブームです。
私も昔は出品者として、何度かお店屋さんごっこをした事が有ります。
フリマの良さは、利益を得ると同時に色んな人とコミュニケーションを楽しめるのが醍醐味です。
出展者の方と商品に関するエピソードや全く関係ない話までしたり、色々意見交換が出来て視野も広がり、とにかく楽しいんです(^-^)
開催日によっては、マッサージの人や占いなども有り、これが意外と人気です(笑)
先日、シルバニアファミリーの森の学校が格安で売っていたので、思わず衝動買いをしてしまいました。人形はまだ居ませんが、本物の時計付きで、見ているだけで、癒されます。
お昼時間を過ぎるとお店から、半額で~す♪
古着が100円でつめ放題ですよ~♪など次々とsaleの声が聞こえて来ます。
更に閉店時間が近づくと、ついさっきまで値札が付いてた新品の商品も、何と!ご自由にお持ち帰り下さいとお店から声を掛けて頂く事が有ります。
え!?良いんですか?と聞き返すと、使って貰える人に使って貰った方が良いからねぇ~と返事が返ってきます。
今年、大阪は世界の最も住みやすい都市ランキング第3位にも選ばれました。
フリマでの人との交流を通じて、人情味が溢れる街と改めて実感しています。
ブラブラ同じ所を何度も歩いてると足が疲れて、適度な運動になり、お勧めです!
寒さの本番はこれからです、皆様も体に気を付けてお過ごし下さいね(^o^)

ブスの25ヶ条

こんにちは、リハビリ助手の城戸です。

タイトルを見て『なんだろ?』と思われた方が
いるかもしれませんが
あの有名な宝塚歌劇団の伝説の教えと
言われているこちらの『ブスの25ヶ条』を知っていますか?
みなさん、ではこちらをご覧ください。

_20181113_204905

みなさん、当てはまるものがありますか?

もし、当てはまる項目がみつかった方、
『気付く』ことができたら変化への第一歩。
それを『意識』することができたら
それは自分自身の成長。
そして、当てはまるものがなかった方
これからの人生、ブスにならないよう
『意識』し、『心掛ける』ことが
美人へのさらなる第一歩である。

という、事柄を書いている記事をみつけました。
1週間後、1ヶ月後、1年後
また25ヶ条を見直して、当てはまるものが
ないように心掛けようと思った最近の出来事でした!

読んで頂き、ありがとうございました😊

 

立冬💨

朝晩と少し冷えてきましたが皆さま体調を崩されていませんか?

放射線技師の大友です。

本日11月7日は立冬です、秋も深まりそろそろ今年も冬の気配を感じる時期に差し掛かってきました!

これから寒くなるにつれ、風邪やインフルエンザ等も流行ってまいります。

当院ではインフルエンザの予防接種も行なっておりますので気軽にお声かけください😊

情報

こんにちはー!

PTの梅垣です。

今回のテーマは「情報」です!

最近患者さんから「この前テレビでこんな運動をしたらいいっていってたから最近頑張ってるんです。」といった類のお話をよく聞きます。

何かしらの情報を得て実践する

このこと自体はとても重要なことだと思います!

けど、、、

その運動が本当にその人に適した運動なのか??といったところには疑問が残ることが多いです。

(危ないと思った場合はしない方がいいということはお伝えしますが)

というのもテレビではよく膝が悪い人にはこんな運動がいいですよ!

という感じの紹介がされます。

でも、膝がわるいといっても様々な症状、状態があり原因もまた様々です。

その前提に立つと、一概にこの運動がいいということをテレビなので伝えること自体にかなり疑問が残ります。また同じ動作にみえても意識するポイントやすこしの姿勢の違いで効果やリスクは大きく変わります。

リハビリなどが重要になるのは、セラピストが患者さん一人一人の状態を把握し、その状態に合わしたリハビリを考え実施するからです。

では、自分に合った運動やストレッチを見極める方法は専門家に任せる以外ないのか??と思われる方もいるかと思います。

その答えはNOです。

というよりかは僕たち専門家からの情報であっても最終的に自分に合っているかどうかをジャッジするのはその人本人です。

テレビから、友人から、専門家から、、、

情報源がどこであれ、自分の身体で確認するしか最終的に自分に合ったものを見つけることはできません。

その前提を踏まえると、専門家から教えてもらった体操などであっても自分に合わない(症状が改善にしない、悪化するなど)があればその人に伝えてください。

そうすることで運動の姿勢、頻度、時間などが調整され改善されることもありますし、運動自体を変更することになることもあります。

そういったことを繰り返していくこでしか自分の状態を改善する道は見つからないと思います。

※もちろん、僕達セラピストはその人にあった運動を提供できる可能性が高いとは思っています!

このように、セラピスト側、患者さん側の双方が協力し不調、痛み、怪我を改善する努力をし続けることで、多くの人が健康になっていくのだと思います!

ということで、かなりお硬い内容でしたが、この辺で今回のブログは終わりにしたいと思います!

はじめまして

4月からかたおか整形外科脳神経リハビリクリニックにまいりました理学療法士の寺谷です。よろしくお願いします。
この1月までの2年間ソロモン諸島でPT(Physio Therapist) CBR(Comunity Based Rehabilitation)のボランティア活動をしていました。ご紹介したいことは色々ありますが今回は「足」のことについて少々…。

大きな違いと共通点
ソロモンではほとんどの人が裸足かビーチサンダル。靴といえばスポーツシューズか安全靴。足は甲高で足趾は長く足底の分厚い方が多く、しっかり大地を掴んでいます。 一見強そうなこの足にフィッティングの悪いサッカーシューズを履いてプレーしていた選手らが足部以外にも痛みを出してやってきました。

足だけが痛みを出しているにもかかわらずそのために歩行や走るフォームが崩れ過剰に頑張らなければならない部位が出現します。痛みやまひなどによって使いにくい部位があると代償的な動作や過剰な使用で何とかしようというパターンを繰り返してしまいます。これは足、整形外科だけでなく脳神経外科にも呼吸器にさえも共通しているところがあります。

まあそのうち治るわ、忙しいし、という声もよく聞こえてきますが悪循環のスパイラルにはまらないようお気をつけ下さい。

 

「ちょっとだけソロモン」

 

ついに始まりました。

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

理学療法士の丹羽です。

 

第100回全国高校野球選手権大会がついに始まりましたね。

今年は史上最多の56校が出場、注目度も高いようで当日券が朝のうちに完売してしまったらしいです。

一生懸命な姿は心を動かす力がありますよね。

実際、私は横浜×PL延長17回がきっかけで理学療法士になってしまいました(^-^)/

 

今年も白熱した試合になることを期待するとともに、選手たちが熱中症にかからないことを祈っています。

皆さんも応援に行かれる際は帽子、飲み物、冷やしたタオルなど暑さ対策を忘れずに。めいっぱい応援しましょう!!