Author Archives: staff

運動することのメリット

投稿者:staff
投稿日:2024年03月21日

カテゴリー:

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

理学療法士の新宅です。

今回は運動に関するお話をさせていただきます。

私は自宅でトレーニングをしたり公園でランニングをする習慣がありましたが

最近はもっと本格的に運動してみようと思ってジムに通うようになりました。

ジムでの運動を始めてからは今まで以上にトレーニング後の疲労感が心地よく感じるようになり

達成感も感じてメンタル面にも良い影響があると実感するようになりました。

そこで、運動にはどんなメリットがあるのか気になったので調べてみると

国際的な身体活動ガイドラインの策定のために実施されたレビューにおいて

筋トレにより、筋力、身体機能および、骨密度が改善し、高齢者では転倒や骨折のリスクが低減することが示されています

また、18~98歳を対象とした筋トレの実施と疾病および死亡リスクに関する研究においても、

筋トレを実施している群は、実施していない群と比較して、心血管疾患、がん、糖尿病の発症リスクが、10~17%低いことが示されています

厚生労働省のホームページでは筋トレに関して以下の4つのポイントが示されていました。

①筋力トレーニング(筋トレ)とは、負荷をかけて筋力を向上させるための運動であり、自分の体重を負荷として利用する自重トレーニング(例:腕立て伏せやスクワッ ト)やウエイト(おもり)を負荷として利用するウエイトトレーニング(例:マシンやダンベルなどを使用する運動)があります。

② 特定の部位を重点的に鍛えるのではなく、胸、背中、上肢、腹、臀部、下肢などの大きな筋群に負荷がかかるような筋トレを全身まんべんなく行いましょう。しっかり筋肉に負荷をかけることで、筋肉はその負荷に適応していきます。

③ 日常生活レベル以上の負荷で筋トレを行い、少しずつ負荷を高めていく(=漸進性過負荷の原則)ことが重要です。負荷は重さや回数で調整可能です。また、しっかりと筋肉を休める時間(休息日)をとることも同じくらい重要です。

④ 筋肉は年齢に関係なく鍛えることができます。特に、高齢者は筋力が低下しやすいため、筋力の向上に努めましょう。

このような文章を読むと難しそうに感じますが

運動習慣がない方は、まずは活動レベルを現状より少しでも上げるところから始めると良いと思います。

例)スーパーまで自転車で行くのを歩いて行くようにする。エスカレーターよりも階段を使う。通勤の際に歩行速度を少しだけ速めるなど。

新しい運動を始めるよりも日常生活の中で取り入れていくほうがハードルが低く習慣化しやすいと思います。

健康状態には個人差があるので健康づくりを目的に筋トレを実施する際は個人の状態に合わせて実施していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

メガ盛り弁当食べました❗

投稿者:staff
投稿日:2024年03月06日

カテゴリー:

いつも「かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック」のホームページをご覧いただきありがとうございます!

リハビリの辻本です

最近ネットやテレビで、大阪で一番の大盛弁当と話題になっている『メガ盛りマンモス弁当』に行ってきました🎵

Screenshot_20240306-154521_XScreenshot_20240306-154344_X     『スペースブラックホールビッグバン弁当』

 

Screenshot_20240306-154724_X

『ゴロゴロからあげ丼』

 

Screenshot_20240306-154254_X

『からあげ隕石落下弁当』

※お店の人に写真撮らせてもらいました

 

お腹いっぱいになりました☺️

寒い日が続きますが、メガ盛り食べて元気になりましょう❗

2024/02/29 うるう年です!

投稿者:staff
投稿日:2024年02月29日

カテゴリー:

こんにちは(^^)

看護師の五百尾です!

 

今日は2月29日、4年に1度のうるう年です🐲

娘にどうして4年に1度なの?と聞かれ一緒に調べました!笑

地球が太陽の周りを一周するのに365日と約6時間かかるそうです。毎年6時間ずつのズレが生じて4年で24時間になるので、4年に1度うるう年をつくって調整しているというわけです!

貴重な1日だねーと話ながらも、いつもと変わらない平凡な日を迎えております😊29日は肉の日でもあるので、今日は特別に少しいいお肉を夕食にいただきました🍽️

お肉などの動物性たんぱく質は、筋肉や血液を作るだけでなく、骨を作るメカニズムを促進し、ホルモンのバランスを整える効果もあります。また、血管をしなやかにして脳血管疾患を予防し、感染症に対する免疫力を高める作用もあるのです。美味しくて嬉しい効果がいっぱいです!脂肪の少ない牛豚の赤身や鶏胸肉、馬肉を選ぶようにして動物性たんぱく質を是非取り入れてくださいね😊お肉と野菜をバランス良く食べて健康的な毎日を過ごしましょう!

ぎっくり腰にご用心

投稿者:staff
投稿日:2024年02月21日

カテゴリー:

皆さま、こんにちは!!

看護師の矢野です。

 

立春を過ぎ、日が少しづつ延びたり、木々の芽の膨らみに春を感じはじめてきました。

ムズムズしてませんか?鼻…。

今年は暖冬の影響で花粉の飛散も早いとのこと。

早めの対策をおススメする理由は…

春先の気温の寒暖差で私たちの筋肉は収縮しがちな状態。

その状態でくしゃみをすると…

ぎっくり腰!!!

発生リスク、高まります。

くしゃみをすると、20キロの荷物を持つくらい、

負担がかかるとも言われていますので、花粉症予防はぎっくり腰予防にも繋がります。

くしゃみをする時、可能であれば机や壁に軽く手をついて重さを分散させるのも効果的◎

寒暖差の激しい春先は交感神経が優位に働きがちです。

リラックスを心掛けて、季節の変わり目を快適に過ごしましょう!!

 

かたおか整形スタッフブログ

2月14日は”煮干しの日”

投稿者:staff
投稿日:2024年02月14日

カテゴリー:

2024年新たな年の幕開けは、能登半島地震のニュースに大変驚かれたかと思います。

被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

気づけばもう2月も半ば、時が経つ早さに焦りすら覚える今日この頃です。

2月14日と言えば、バレンタインデー❤️

多くの方がこの日のためにチョコレート🍫を購入し、1年間のチョコの総売上げの1/4を占めるのだそうです。

ですが、一方では”煮干しの日”「に(2)ぼ(1=棒)し(4)の語呂合わせ」とされてます。

と言う事で、今回は煮干しについて少し☝🏻

◼️煮干しには、カルシウム以外にも鉄分やカルシウムの吸収を助けるビタミンD、血液をサラサラにしたり頭をよくするとして注目されるDHAや EPA、タウリン・タンパク質など体に良い栄養素がたくさん含まれています。

◼️食育の観点からみても、成長期に欠かせないカルシウムを補給できる安心して与えられるおやつとして、幼稚園や保育園で提供される事も増えているのだとか。

◼️カルシウムに関しては、1日の摂取量上限は2300mgとされてます。仮にカタクチイワシ(10gあたりカルシウム含有量220mg)の煮干しを一袋(150g)食べたら3300mgと超えてしまってますが、そもそも日々の食生活の中で足りてない栄養素で、毎日摂取するとなれば問題ですが、たまに摂りすぎるくらいなら問題ないとされています。ただし、煮干しにも最近では「減塩」「塩分無添加」「食べる煮干し」などと表記されたものもあります。塩分の取りすぎが高血圧を引き起こされるのは皆さんもご存知ですよね。毎日のように、もしくはたくさん食べるのであれば減塩タイプのものを選んだ方が良いですね。

◼️煮干しは、痛風を引き起こすとして有名なプリン体も多く含んでいます。プリン体といえば、ビールやお刺身などに多く含まれているのは有名ですが、煮干しも負けないくらい高プリン体食品と言えます。煮干しのプリン体含有量は100g中746mgです。「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」に記載のある1日のプリン体摂取制限が400mgとのことですから、煮干し100gだけでこの2倍近いことになります。もちろん、この摂取制限はそういった症状のある人向けのもので、健康な方はその限りではないですが、あまり摂りすぎないに越したことはないですね。

◼️煮干し使って簡単ひと品☝🏻

煮干しで出汁を取ったら、そのまま鍋に食べやすい大きさに切った小松菜と油揚げを一緒に入れて、醤油とみりん(好みで砂糖少し)で煮ると煮干しも柔らかくなり食べやすく、常備菜としていかがでしょう。

煮干しは栄養価の高い食材です。うまく取り入れて、家族や自分自身の毎日の元気に役立て頂けたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

看護師永田でした😊

 

 

 

季節の変わり目の体調不良に注意

投稿者:staff
投稿日:2023年10月25日

カテゴリー:

気温も下がって爽やかな 行楽の季節になりましたね😀

夏場よりも過ごしやすいはずなのに、なぜか体調を崩しやすい なと感じている方はおられませんか?

秋の体調不良はなぜ起こるのでしょうか?

・夏の冷えによる疲れが残っている

・急激な気温の変化によるもの

最近テレビで寒暖差疲労という言葉を聞いたことはないですか?

寒暖差疲労とは 、気温差によって体の機能を調節する 自律神経が働きすぎて、エネルギーを消費してしまうために起こる症状のことです。

最近、私はくしゃみや鼻水がよく出るのですが、寒暖差アレルギーみたいです😣これは、風邪の症状がない 、目の充血がない 、鼻水が透明などの特徴があります。

・空気の乾燥

・日照時間の減少 などによるものです。

では、季節の変わり目を健康に過ごすためには?

体を温める                      お風呂にゆっくり浸かる 。暖かい飲み物や 味噌汁 、スープなどを飲む。生姜など体を温める香辛料を使う。

水分を積極的にとる                常温のミネラルウォーターや 白湯を飲む

太陽の光を浴びて運動をする           お散歩がてらのウォーキング などいかがですか?   自律神経の働きを高め 気持ちの落ち込みも解消することができます。特にリズム運動が効果的です。

食事に気をつける                秋の食材を積極的に取り入れてバランスの良い食事を心がけましょう。例えば 青魚 。青魚の油には血液をサラサラにしてくれる EPA や悪玉コレステロールを減らしてくれる DHA が豊富に含まれています。

さつまいもは熱に強いビタミン C や 食物繊維が含まれており 肌荒れ や 便秘の解消に効果的です。

皆様も 季節の変わり目の体調に注意して、快適な秋を楽しんで下さいね😀

看護師木村でした。

IMG_1422

ナノブロック 2

投稿者:staff
投稿日:2023年10月11日

カテゴリー:

こんにちは😃

放射線技師の松本です。 👱‍♂️

前回に続きナノブロックで新作発表です。🆕

当院のレントゲン室を再現してみました。🩻

手前の大きな装置は骨密度測定です。
検査は数分寝ているだけで終わります。

左端は立位撮影台。頸椎や肩関節、鎖骨肋骨等の
撮影で使用しています。

中央は臥位撮影台。胸腰椎や骨盤、手足の関節等
の撮影で使用しています。

奥の背の高い装置がエックス線装置。モノレール
方式の為、操作性、安定性に優れています。

レントゲンを撮られる時、ご希望や不安な事
があれば、遠慮せずご相談下さいね。

では次回作にご期待下さいね。

シングルへの道

投稿者:staff
投稿日:2023年09月30日

カテゴリー:

爺々~です。

こんにちは、今年の夏は激熱で、ゴルフ場の芝生は枯れだして心配しましたが、雨も多く降れば生き返ったのですが、ダメージが多い箇所は少しハゲハゲが残っています。現在は、秋の風が吹いてグランドコンディションも良くなって、芝生がフワフワです。気持ちい~い🏌️

今回の報告は、キャリアハイのスコア出ました 。何と    5月のA月例競技会 芦屋  六甲コース 🥳77🥳です。ハーフでの30台は何回も有りましたが、今回、イン38  アウト39でした。  HDCPは、11のままです😂もう体力的に時間が無いよ~~

9月24日からシニア選手権予選が始まります。

次回につづく

サムギョプサル

投稿者:staff
投稿日:2023年09月20日

カテゴリー:

こんにちは!かたおか整形外科受付の廣井です。

9月も中旬を過ぎましたね。            でも、まだまだ日中は暑いですね。

私には小学校と幼稚園に通ってる娘がいます。

今、10月に行われる運動会の練習に毎日汗を流して頑張っています。

上の娘に関しては小学校でやってるキックベースのチームにも所属しており、土日も練習に励んでいます。

毎日暑いなか頑張っている娘たちの栄養の事に気にしながらご飯を作っています。

そこで夏前から食卓に出してる1つとしてサムギョプサルを食べてもらっています。

豚肉には疲労回復効果がありますしお肉•野菜それにつけるお味噌などの発酵食品を一片に食べられて栄養満点な一品です。

まだもう少し暑い日が続きますが栄養のある食事•睡眠をしっかりと摂って頑張りたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

長い夏休みが終わり…

投稿者:staff
投稿日:2023年09月13日

カテゴリー:

 


こんにちは。

受付スタッフの竹内です。

長い夏休みが終わり、日常が戻ってきました。

夏休みの母たちの悩みと言えば子供たちの毎日のお昼ごはんと一日の過ごし方ではないでしょうか。

普段は遠足の時ぐらいしかお弁当を作らないので、夏休み中のほぼ毎日のお弁当作りは本当に骨が折れます😢

主人のお弁当はメニューに悩まないのですが、いざ子供のとなると彩りやバランス、多過ぎず・少な過ぎずのちょうど良い量など、気苦労が絶えません。

きっと食べるのは一瞬でしょう。

それと夏休みの宿題トップ2!

読書感想文と自由研究です。

特にうちの長男は読書感想文に取り掛かるのが遅く、今年は7月になったあたりから、課題図書選びなさいよ?とか早く読み始めた方がいいよ?とやんわり話していたのですが、結局取り掛かったのはお盆明け、完成したのは始業式の前日でした💦長男は夏休み前半の自分を呪っていましたが、時すでに遅し…。というか、小学生になってもう何年も経つのにまだそれがわからないのかとあきれます。

誤字脱字や文の構成など親もチェックするので、ギリギリでされては結構大変なんですよね。こちらの身にもなって欲しいです。

色々ありつつも、今年の夏休みも事故やケガなど何もなく無事に終わりホッとしています。

毎日の給食本当にありがたいです。

自分が子供の時は全然わからなかったことですが、今は自分の母に感謝しつつ、早くこんな悩みから解放されたいなと日々思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。