🍀蓮根を食べて風邪予防!🍀

投稿者:staff
投稿日:2021年12月22日

カテゴリー:

今年も残りわずかとなり、一段と寒さが厳しくなってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか?

看護師の永田です。

コロナウイルスの感染者が大幅に減り、緊急事態宣言も解除され、ようやく日常が戻りつつあるように思われたのも束の間、新たにオミクロン株の感染が確認され、重症化しにくいとの見方もあるのに対して感染力が高いリスクを軽んじないように警鐘を鳴らしており、まだまだ油断できない状況です。

これからの季節は、年末年始に向け人の移動や接触機会も増えるため、オミクロン株の情報収集もしつつ、またインフルエンザも含めこれ以上ウイルスに苦しめられないよう基本的な感染対策(手洗い・うがい・消毒・三密を避ける等)・「うつらない行動」「うつさない行動」がこれからも必須ですね。

さて今回は、食べる事が好きな私は(作るのはちょっと・・・😅)食事に目を向けてみました!

〜蓮根を食べて風邪予防!〜

蓮根は体にこもった熱を冷まし、体を潤したり血流をよくしてくれます。

皮ごとすりおろした蓮根は喉の痛みや咳、痰の緩和に良いと言われ、古くから民間療法でも使われてきました。

寒暖差が激しいこの時期にピッタリの野菜ですね! 

その他にも胃腸の粘膜を保護したり、止血作用もあるので、胃腸の痛み、炎症の緩和、歯茎の出血などにも効果があると言われています。

また、2品目にご紹介しているサラダですが、りんごも使用しています。蓮根、りんごどちらにも不溶性の食物繊維が豊富に含まれており、血糖値を抑えるのに有効的です。(フルーツは果糖が含まれていますので、食べ過ぎには気をつけましょう。) 

主菜と副菜の2品紹介をしたいと思います。

 

★シャキシャキ蓮根と長芋の味噌炒め★

~3人分~

蓮根 中1個

さつまいも 10㎝くらい

長芋 10㎝くらい

しめじ 1/2パック

鶏もも肉 1枚

オリーブオイル 大さじ1

万能ネギ  適量

◉醤油 大さじ1

◉酒 大さじ2

◉味噌 大さじ2

◉砂糖 小さじ2

◉みりん 大さじ2

~作り方~

①皮を剥いた長芋と蓮根は薄切りに切って酢水にさらしておきます。

②しめじは石突きをとってほぐしておきます。

③さつまいもは半月に切りましょう。さつまいもは600wで5分くらいチンしておいてください。

④鶏肉は1口大に切り、片栗粉をまぶしておきましょう。もも肉は皮を取るとカロリーダウンします!

⑤長芋と蓮根を酢水から取り出し流水で流してください。

⑥オリーブ油をしき、鶏肉を焼きます。こんがり焼いてください。しめじをいれてしめじにも火を通します。

⑦最後に長芋、蓮根、さつまいもを投入し、軽く火を通します。

⑧調味料を投入し、味をなじませたら完成です。お皿に盛り付けたあと、お好みで万能ネギを散らしてください。

 

★蓮根とリンゴのサラダ★

~3人分~

蓮根   小1個

きゅうり 1本

りんご  1/4個

◉オリーブ油 おおさじ1

◉酢     大さじ3

◉砂糖    小さじ2

~作り方~

①皮を剥いた蓮根は半月の薄切り、りんごは薄いいちょう切りに切り酢水にさらしておきます。しばらく置いたのち、流水で流します。りんごは皮付きでもokです!

②きゅうりも薄切りにし塩揉みをします。

③①と②を合わせ、合わせた調味料を入れます。完成です。

蓮根は酢水に浸けるとシャキシャキになり、変色も防いでくれるので見栄えが良くなるので是非やっていただきたいです!

お子さんも食べやすいメニューだと思います♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。

少し早いですが、良いお年をお迎えください。

皆様にとって良い一年になりますように✨