妊婦さんはリハビリしてもいいの?

投稿者:staff
投稿日:2020年01月22日

カテゴリー:

こんにちは😃理学療法士の松野です。

今回は妊婦さんについてお話しさせて頂こうと思います。そもそもリハビリしていいの?って思う方もいらっしゃるかもしれないのですが、、、

大丈夫です🤰

妊婦さんは赤ちゃんが大きくなるにつれて、お腹が出てきます。お腹が出ると、スウェーバック姿勢といわれるお腹を前に出し、上半身は後ろにもたれるような姿勢になりやすいです。そして、同じ重さの物を持っても腰への負担がかなり増えます。

239ABF39-C87A-482E-BFF9-B8DE623DCFF1

図のように、同じ重さの物を運んでも妊娠中は倍以上の腰へのストレスがかかります❗️

そうなると、腰痛が出たり、こむら返りが起きやすくなります。

そのような姿勢を修正する指導を行なったり、マッサージやストレッチ等の体操の指導を行います。

また、普段の生活において、気をつけてほしい動作や運動強度を少し紹介します。

①お腹が大きくなると、仰向けで寝るのは気をつけて⁉️

妊娠末期には子宮の重みが増大するため、仰向けになると、子宮が血管を圧迫して心拍出量が低下して血圧が低下する仰臥位低血圧症候群になる恐れがあります。

C7D80881-C160-45EB-BEF7-D3A86AB3582B

症状: 顔面蒼白、めまい、悪心、嘔吐、冷汗、呼吸困難

対処方法:左肩を下にした横向きに寝ると、血管の圧迫がなくなり、低血圧が改善されます。

795A55B0-3F67-4203-B621-E301D73993A5

②どのくらいの運動強度がいいの?

妊婦に適した運動の指標は、日本では日本臨床スポーツ医学会による妊婦スポーツの安全管理基準というものがあります。

44C55FF1-7A26-4641-A81F-F4749526ECA0

勿論、体調に応じて行ってくださいね。

出産の際に、いきむ力が必要なため、筋トレを行う必要があります。また、生活においても不安なことがたくさんあると思います。その不安解消のために当院が少しでも皆様のお役に立てればと思いますので、お気軽にいつでもお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考文献:上杉雅之,理学療法士のためのウィメンズ•ヘルス運動療法