Monthly Archives: 1月 2020

デスクワークの環境気にしていますか?

投稿者:staff
投稿日:2020年01月29日

カテゴリー:

こんにちは😊理学療法士の新宅です。

最近は気候が安定せず、寒いと思えば急に暖かくなったり

強風の日があったり、体がついていけないですね💦

気温の変動が多いと体調がすぐれない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

急に寒くなると首や肩こりに悩まされる方が多く

特にお仕事がデスクワークの方に多い悩みだと思います💻

そこで今回は、デスクワーク時の身の回りの環境で注意するポイントをお伝えさせていただき肩こり予防につなげていただければと思います。

肩こりの原因とされる猫背にならないようにデスクワーク中の姿勢を気をつけることも大切ですが

意識しなくてもいい姿勢になるように身の回りの環境を整えることが大切です。

デスクの上の環境で注意するポイント

①パソコンのモニターが低すぎたり高すぎたりしませんか?(自分の目線の高さとモニターの上端が平行になる位置が理想的です)

②デスクの高さが低すぎたり高すぎたりしませんか?(肘が直角ぐらいの角度で机の上に置ける高さが理想的です)

③デスクの上に沢山ものを置いていませんか?(腕を置けるスペースが確保できる状態が理想的です)

④モニターは暗すぎたり明るすぎたりしませんか?(見づらい明るさだと顔をモニターに近づけるため猫背姿勢になります)

デスクの下の環境で注意するポイント

①足元は整理されていますか?(足を動かせるスペースがあるのが理想的です)

②足の裏が浮いていませんか?(しっかりと地面に接した状態が理想的です)

 

皆さんはいくつ当てはまったでしょうか?当てはまる点が多いほど肩こりになりやすい環境といえます。

デスク周りの環境を少し整えるだけでも不良姿勢による体への負担を軽減することができます。

上記のポイントと自身のデスク周りの環境を比較し、変えやすい部分から変えてみてはいかがでしょうか

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

妊婦さんはリハビリしてもいいの?

投稿者:staff
投稿日:2020年01月22日

カテゴリー:

こんにちは😃理学療法士の松野です。

今回は妊婦さんについてお話しさせて頂こうと思います。そもそもリハビリしていいの?って思う方もいらっしゃるかもしれないのですが、、、

大丈夫です🤰

妊婦さんは赤ちゃんが大きくなるにつれて、お腹が出てきます。お腹が出ると、スウェーバック姿勢といわれるお腹を前に出し、上半身は後ろにもたれるような姿勢になりやすいです。そして、同じ重さの物を持っても腰への負担がかなり増えます。

239ABF39-C87A-482E-BFF9-B8DE623DCFF1

図のように、同じ重さの物を運んでも妊娠中は倍以上の腰へのストレスがかかります❗️

そうなると、腰痛が出たり、こむら返りが起きやすくなります。

そのような姿勢を修正する指導を行なったり、マッサージやストレッチ等の体操の指導を行います。

また、普段の生活において、気をつけてほしい動作や運動強度を少し紹介します。

①お腹が大きくなると、仰向けで寝るのは気をつけて⁉️

妊娠末期には子宮の重みが増大するため、仰向けになると、子宮が血管を圧迫して心拍出量が低下して血圧が低下する仰臥位低血圧症候群になる恐れがあります。

C7D80881-C160-45EB-BEF7-D3A86AB3582B

症状: 顔面蒼白、めまい、悪心、嘔吐、冷汗、呼吸困難

対処方法:左肩を下にした横向きに寝ると、血管の圧迫がなくなり、低血圧が改善されます。

795A55B0-3F67-4203-B621-E301D73993A5

②どのくらいの運動強度がいいの?

妊婦に適した運動の指標は、日本では日本臨床スポーツ医学会による妊婦スポーツの安全管理基準というものがあります。

44C55FF1-7A26-4641-A81F-F4749526ECA0

勿論、体調に応じて行ってくださいね。

出産の際に、いきむ力が必要なため、筋トレを行う必要があります。また、生活においても不安なことがたくさんあると思います。その不安解消のために当院が少しでも皆様のお役に立てればと思いますので、お気軽にいつでもお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考文献:上杉雅之,理学療法士のためのウィメンズ•ヘルス運動療法

令和初の成人の日です。

投稿者:staff
投稿日:2020年01月13日

カテゴリー:

いつも、かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック

ホームページをご覧いただき有難うございます。

リハビリスタッフの辻本です。

令和2年の新年をどの様に御過ごしでしょうか?

今日1月13日(月曜)は令和初の成人の日です。

成人の日を迎えられる皆様方、ご家族様におかれましては、心よりお祝い申し上げ

ます。

現在の「成人の日」は日本の国民の祝日の1つで、ハッピーマンデー制度によ

り1月の第2月曜日になっています。因みに1999年(平成11年)までは1月

15日でした。

昭和生まれの多くの人たち(私も含め)にとっては後者の方がなんとなく、しっく

り来ると思いますね。

昔から成人式といえば、あちらこちらの市町村で様々なイベントやもようしものが

開かれています。男性はスーツや袴、女性は振袖などを着て成人になったことを祝

いますが、その式典はディズニーランドを会場とする千葉市の成人式が知られている

様にバラエティーに富んだものになってきています。

また、最近ではさまざまな成人式が行われています。大阪市でも20歳の半分の年

齢である10歳を「2分の1成人式」として2月の参観日に毎年行われています。

他にも被選挙権取得の25歳を第二成人式とするなどがあります。

我が家でも今年、息子が小学校4年生(10歳)で「2分の1成人式」の年です。

子供の成長は早いものですが、親として子供の成長に感謝し・祝い、今後も元気

に成長して欲しいと願う今日この頃です。

まだまだ、これからが冬本番です。寒い日が続きますが、手洗い・うがいを徹底し

て「風邪」「インフルエンザ」等に十分気を付けてくださいね。

今回も最後までお読み頂き有難う御座いました。

新年明けましておめでとうございます。

投稿者:staff
投稿日:2020年01月05日

カテゴリー:

新年明けましておめでとうございます。

リハビリスタッフの服部です。

本年も宜しくお願いします。

私事ですが、

新年早々に息子の受験があるため家族共々、

やや緊張感が抜けない正月を過ごしました。

なので、

テレビを見ていても受験と関連付けて

観ていました。

そんな中で見ていたのが、

箱根駅伝でした。

選手が活き活きしている

チームの監督に共通していたのが、

選手の主体性を上手く引き出せている点です。

(あくまで個人の感想ですが、、)

子供の受験を支える中でぶつかる課題が、

「子供が主体的に勉強に取り組むためには?」

だったので、

尊敬の眼差しでその監督の方々を

見てしまっていました。

子供の受験を支えるにしても

リハビリにしても

押しつけがましくなったら

上手く行かないんだろうと

考えています。

今年の目標は、

押しつけがましくなく、

本人の主体性を引き出す

立役者になることと

させてもらいたいと思います。

拙劣な文章ですみません。

最後までお読み頂きありがとうございました。