備えあれば、憂いなし

作業療法士の服部です。
先日の地震は怖かったですね。
被害の小さい方、大きかった方さまざまではないかと思います。
私の方は、食器棚が倒れたり、洗濯機が倒れたりとまあまあな被害でした💦
そんなときに頭に浮かんだ言葉が「備えあれば、憂いなし」でした。
まあ、地震などの自然災害では、備えていても心配事や被害が無くなる訳ではありませんが、それらを最小限に食い止めることには繋がるのではないかと思いました。

無理矢理、話題をつなげると、このことは健康問題にもつながると思います。
日頃から、適度な食事や運動を心がけることが、いざ何かの疾患を患った時にでも、その状態を最小限に食い止めることにつながるのではないかと思います。

自然災害や健康問題に共通することは、いざそれらが自分の身に降りかかるまで、対策を怠ってしまうことだと思います。

今回の経験を糧に、私はまず地震対策から始めてみようかと思います。皆さまも身の回りの安全や自分の健康について、少しだけ見直してみませんか。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。