健康教室へ参加していただき、ありがとうございました

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

10月21日土曜日午後2時より健康教室を行いました。

当日は台風接近の状態にもかかわらず多くの人に来院していただきまして

ありがとうございました。松野理学療法士のお話と野田理学療法士の実演で体操の実際をみていただきました。

また、質疑応答でも沢山の質問がありまして、お答えさせていただきました。

今後も、地域の皆様のお役に立てるように職員一同頑張っていきますのでよろしくお願いします!

201710231050222017秋健康教室

 

🍀よくある頭痛・・・

朝晩肌寒く感じる今日この頃、お風邪など召されていませんか?看護師の永田です😊

早いもので先月9月6日に開院1周年を無事迎えることが出来ました!

これもひとえに当院にご来院頂いた患者様、暖かいご支援とご理解を頂いた地域の皆様のお陰と心から感謝しております。
これからもスタッフ一同初心を忘れず、満足して頂けるよう努力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

今回は「頭痛」について少し触れたいなと思います😊

最近来院される患者様で多いなぁと思われる症状が頭痛です❗️

🔶慢性頭痛で一番多い緊張型頭痛

▪️緊張型頭痛は頭の周りを何かで締めつけられるような鈍い痛みが30分〜7日間程続きます。
首から肩、背中にかけての筋肉や頭の筋肉が緊張することによって起こります。また頭痛以外の症状は、ふわふわした眩暈や肩や首の凝りを伴うこともあります。

▪️誘因は・・?
身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることで起こります。
身体的ストレスは、上半身を前かがみにしたパソコン操作・うつむき姿勢・就寝時の合わない枕など不自然な姿勢を長い時間続けることや、身体の冷えなどがこれに当たります。家庭内のトラブルや仕事がうまくいかないなどの精神的ストレスも、神経や筋肉の緊張を高め血流を悪くし頭痛の誘因となります。

▪️どんな治療があるの?
痛みに対しては鎮痛剤や筋肉の凝りを柔らげる筋弛緩薬、血流を良くする血管拡張剤やビタミンB12などの内服薬や湿布・塗り薬の外用薬の処方、理学療法士・作業療法士によるリハビリもおこなってます。
患者様の症状に対して適切な治療をおこなうために、必要に応じては詳しい検査を要する場合もあります。

当院ではレントゲンや骨密度測定は出来るのですが、MRIやCT検査に関しては近医の病院へ検査を受けに行って頂く事になります。受診される際に以前検査を受けてデータをお持ちの方はご持参下さいますようお願い致します。

▪️頭痛と一言で言っても、慢性頭痛だけでなく
いつもと違う頭痛(危険な頭痛)
・今までにない強い頭痛
・突然の激しい頭痛
・痛みが急に強くなる
・回を重ねるごとに痛みが徐々に強くなる
・発熱を伴う頭痛
・手足のしびれがある
・けいれんを伴う
・意識がもうろうとなる
などの症状がある場合、MRIなどの検査を要しますで
検査が可能な病院に受診される事をお勧めします。

今夜は中秋の名月🌕、月のあかりを見上げながら物思いにふけるのも趣きがあって良いものですね🍀