10月21日(土)健康教室を開きます!

健康教室2017秋

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

朝夕に涼しくなってきていますね。

健康教室を開始致します。

10月21日土曜日 午後2時頃より当院リハビリテーション室にて

「膝痛について」を開催いたします。

松野理学療法士に体操についても講演して頂く予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

夏バテならぬ秋バテ?

ホームページをご覧いただきありがとうございます。看護師の木村です。

昼間はまだまだ暑いですが、朝、晩は涼しくなり、秋の訪れを感じる季節になりましたね(^^)
この時期暑さによる疲れが蓄積した体が、朝、晩の急激な気温の変化に対応出来ずに風邪をひいたり、
体重が減ってしまったり、体調を崩してしまうことがあります。
特に高齢者の方は、温度に対する感覚が弱く、体温調節機能も低下している為、自律神経も
乱れやすい時期でもありますので少しばかり予防法をご紹介します。

①暖かいスープで体を温める
体の冷えは禁物です。冷たい物で弱った胃腸の調子を暖かいスープなどで整えましょう。

②衣服や入浴などで体を温める
日中はまだまだ暑いからと一日中夏の服装のままでいると体が冷えてしまいます。
特に明け方は気温が下がりますので、薄着のままで寝ない事です。
また、毎日湯船に浸かって体を温めて下さい。

③週末はゆったり過ごして体を休める
週末には出来るだけ横になる時間を増やして、「だら~」とゆったり過ごす事も大切です。
 ただし、起床や就寝、食事の時間は規則正しく一定にしてくださいね。

そして、自律神経を整えるためにも何か運動を始めるにはいい時期ですが、運動前の準備運動(ウォームアップ)運動後の整理運動(クールダウン)は必ず行ってくださいね。

運動能力には個人差がありますので、もし「痛い」「重い」など、何らかの障害がおきた場合は、長引かせず、
早めにご相談下さい。