しげるの豆知識☝2

いつもホームページを御覧いただき有り難うございます。
リハビリスタッフの辻本です。

先日、11月13日(日)に「整形外科運動器リハビリテーションセラピスト講習会」参加の為、東京に行ってきました。
東京も大阪と同じで暖かく、今年は暖冬の様子です。
紅葉の季節でもあり、家族や友人と紅葉を見に出かけられてはいかがでしょうか🍁
さて!11月と言えば各種医療証の更新時期でもあります。
10月中に新しい医療証が届いていると思います、今一度、医療証の有効期限を確認してみて下さい。
因に、昨年度より、大阪市「こども医療証」の制度変更があり、保護者の年間所得に一定の所得制限を設けて実施されています。ただし、12歳(小学校修了)までは所得制限はありません。
よって、小学校修了までの子供の場合は、所得制限がなくなった事から毎年更新ではなく、一定の年齢で医療証の更新時期が到来するよう医療証の有効期限が変更されています。
お手元の医療証にて有効期限をご確認下さい。又、医療機関で診療を受けた時、1医療機関ごとに入・通院それぞれ1日あたり最大500円で月2回を限度に一部自己負担額をお支払いいただくのですが、2500円を超えた時は、お住まいの区の保健福祉センター医療助成業務担当(区役所内)への申請により超過分の払い戻しを受ける事が出来ますので、医療機関窓口で受け取った領収証を確認してみてはいかがでしょうか?

今回もブログをお読みいただき、ありがとうございました🙋

『歩いても歩いても』

ホームページをご覧頂きまして有難うございます。
リハビリスタッフ作業療法士の近藤です。

前回のブログでは私の自己紹介をさせて頂きましたが、今回は『私の好きな映画紹介』と言う事で映画の紹介をしたいと思います。

2008年 是枝裕和監督製作の、『歩いても歩いても』です。

この映画は、法事で実家に集まる家族を描いたものですが、面白可笑しな出来事が起こったり、ハラハラしたり、涙したりの全く無い、何も起こらない映画です。
しかし、なぜか映画の中に引き込まれ魅了されてしまう映画だと思います。

簡単にストーリーを紹介します。

主演の阿部寛が兄の命日に、妻と子供を連れ、彼の実家に帰省する二日間を描いています。
阿部寛の両親は樹木希林、原田芳雄、姉にYOU、彼女も夫と子供2人を連れ帰って来ています。

ちょっと複雑な阿部寛と妻と子供との関係。
樹木希林とYOUとの何気ない会話、医師を引退した原田芳雄演ずる頑固な父と医者にはならなかった阿部寛との関係。
前夫と死別し連れ子のいる阿部寛の妻と樹木希林の関係など、この人達の間合いが何ともリアルでいい感じの映画です。

家族だから言える本音や甘え、微妙な遠慮。そして家族それぞれに流れる時間の経過、その中での親の気持ち、子の気持ちが、リアルに描かれています。

誰もが自分の人生と家族の物語を重ね合わせずには居られない、そんな映画です。

機会があれば是非ご覧下さい。

次回の近藤ブログでは『私の好きな映画紹介パート2』をお送りします。
お楽しみに!

健康教室

去る11月19日に健康教室を開催させていただきました。
多くの方に参加していただきありがとうございました。
第1部の腰痛についての話の後に服部療法士による
健康体操のお話があり、この話がとっても面白かったです。
思わず私も一緒に体を動かしていました。
プリントにしてほしいという声が多かったので今後、作成していければ
と思っております。
これからもがんばっていきますのでよろしくお願い致します。

レントゲン検査のいいところ・・・

かたおか整形外科脳神経外科リハビリクリニックのホームページにお越しいただき、ブログをご覧下さり、誠にありがとうございます。
診療放射線技師の藤井幸治です。
朝、飛行機の音で空を見上げると、今日も一日、笑顔でいられますようにと、そっと願っています。
レントゲン検査のいいところをお伝えします。
当クリニックのレントゲン検査はX線を利用して、骨や組織等を視覚から診て分かる画像にする、初期診断にとても有効なものです。検査の前には、片岡豊院長の診察を受けていただき、検査が必要であることの説明があります。そしてレントゲン室にて検査を受けていただきます。検査後は、再度診察室にて、片岡豊院長より検査結果をご説明させていただきます。また、当クリニックには、治療の一つにリハビリがございます。お身体の調子が以前と違う、痛みがある時は、是非ご来院下さい。
ブログをご覧下さいました皆様が、今日一日、笑顔でいられるように、そして365日続くようにと、そっと願っています。
今日も最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

健康教室開催について

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

急に朝晩冷えてきて、秋が短くてすぐに冬が来た印象がありますね。

どうしても冷えてくると痛みが出やすいのですがやっぱり腰痛の方は多いを感じています。

そこで、皆様により健やかに生活していただくために

11月19日午後2時(14時)より健康教室を開催することにしました。

今回のテーマは腰痛です。前半は腰痛やサルコペニア(筋肉減少)とフレイル(脆弱)についてお話をさせていただきます。

後半は実技を服部療法士が行います。

詳細についてはお気軽にお尋ねください。

健康教室20161119表面健康パンフ20161119裏面