夏バテに使う漢方について

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

暑い日が続いていますが、皆様大丈夫でしょうか?

こんなに暑いと夏バテが心配なのですが、

そんな時は、漢方を使うことがあります。

補中益気湯と清暑益気湯 この2つを使い分けます。

補中益気湯は夏カゼなどの引いてしまった場合によく使います。

清暑益気湯は冷たいものを飲み過ぎとかで胃腸の調子が悪い時によく使います。

ただし、双方とも甘草という成分が含まれていますので、

他の漢方をすでに内服されておられる方は注意が必要です。

夏バテかなと思ったら一度ご相談ください。

imgres-1imgres

TF003263_002_01

(画像はツムラ、クラシエ 各ホームページより許可を得て掲載しております)