Category Archives: 院長ブログ

リウマチ研修会に行ってきました

投稿者:doctor
投稿日:2019年11月24日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

去る11月23日に日本整形外科学会主催のリウマチ研修会に参加してきました。

最新のトピックから、お薬の使い方

手術治療まで勉強をしてきました。

今後も患者の方に安心して治療を受けていただけるように

知識の更新をしていきたいと思います。

 

20191123_08363420191123_082554

ラグビーW杯が終わりましたけど・・

投稿者:doctor
投稿日:2019年11月04日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

ラグビーW杯が南アフリカ代表の優勝で幕を閉じました。

残念ながら、日本代表はベスト8となり、ニュージランド代表は3位という結果でした。

しかし、ラグビーは終わりではありません。

なんと、ラグビートップリーグのトヨタ自動車に

キーラン・リード選手の入団が決まったとニュースで知りました。

今後も、キーラン・リード選手を間近で見れると思うと大変うれしいです!

今回のことで、ラグビーを観戦しに行きたいと思っています。

もうすぐ健康教室です!

投稿者:doctor
投稿日:2019年11月03日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

以前、ブログでの報告させていただいた

11月9日の健康教室「股関節痛について」

ですが、ありがたいことに多数の申し込みを頂いております。

若干数のお席は準備出来ますので、ご興味のある方は

お申し込み下さい!

担当する新宅PTも他のリハスタッフも頑張って準備しています。

どうぞご期待下さい!

 

妊娠授乳関連骨粗鬆症

投稿者:doctor
投稿日:2019年10月22日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

ラグビーW杯 日本 南アフリカに負けましたが、ものすごく勇気をもらいましたね!

ラグビーの熱戦の前日土曜日に骨粗鬆症の勉強会に行ってきました。

その際に、妊娠授乳関連骨粗鬆症の話がでてきました。

赤ちゃんに授乳中の女性の骨代謝が閉経後の人と同じ状態になって

骨量低下状態になってしまいます。

授乳中で腰痛が続く方は、精査が必要ですので早めの受診をおすすめします!!

 

ラグビーW杯

投稿者:doctor
投稿日:2019年09月25日

カテゴリー:

20190924220051

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

ラグビーW杯が日本で開幕しました!!

日本代表がロシアに快勝しての幸先の良いスタートでしたね。

我が家では、もちろん日本代表を応援していますが、次に応援しているのは実は

ニュージランド代表 オールブラックスです。

実は、オールブラックスキャプテン キーラン・リードのサインが家にあるのです!

娘のニュージーランドでのホームステイ先が、キーラン・リードの従兄弟だったようで、その縁も

あってサインを頂きました。

頑張れニッポン!頑張れニュージランド!!

リハビリ室に新しい器具が付きました

投稿者:doctor
投稿日:2019年08月29日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

この度、ずっとつけたかった肋木(ろくぼく)が付きました!!

メーカー曰く、耐荷重130Kgまでは大丈夫とのことです!!

ろくぼく

これにより、より立体的なリハビリテーションが可能となります。

皆様のため、運動療法のさらなる向上をセラピストともに頑張っていきますのでよろしくおねがいします。

更新しました

投稿者:doctor
投稿日:2019年07月15日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

この度、日本整形外科学会専門医資格を更新しました。

今後、11月にはリウマチ認定医の更新も控えています。

今後も、最新の知見を入れて、診療のレベルアップを目指していきます。

 

 

患者さんとお話して思ったこと

投稿者:doctor
投稿日:2019年06月05日

カテゴリー:

かたおか整形外科脳神経リハビリクリニック院長の片岡 豊です。

皆様、3月に入っても寒い日や暖かい日が交互に来ていますが、いかがお過ごしでしょうか?

来院された患者さんとお話した際に、某病院での外来についてお話された方がおられました。

その方の訴えは、「画面を見てばっかりでこちらを見てくれない。」

「処方されたおくすりを飲んで調子が悪かったのに、そっけなかった」

などのお話をされました。

それを聞いたときに、自身も深く反省しないといけないと思いました。

研修医のころに上級医の先生からは、「患者さんにとっては、入院・手術というのは一生に1回あるかないかのことなんだぞ」と事あるごとに言われてきたことを思い出したのです。

まさに初心を忘れないように、これからも患者さんにとっては何が大事かを一緒に考えていきたいと思います。

また、患者さんからもなにか気づかれたらお声がけいただければ嬉しいです。

どうぞ気兼ねなく、お話していただければと思っています。

 

もうすぐ母の日

投稿者:staff
投稿日:2019年04月27日

カテゴリー:

いつもスタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます。
理学療法士の丹羽です。

 

最近、育児中の女性がリハビリを受けに来ることが多くなったように思います。

皆さんに姿勢指導をすると「えっ!?これが真っ直ぐ!?」と驚かれるので、今回は女性の身体について少しだけ話させてもらいます。

妊娠を期に、女性の姿勢は大きく変わります。

お腹が大きくなると身体の重心の位置が変わります。人によってバランスの取り方は様々ですが、背中を後ろに反らすsway back(胸椎後弯ー腰椎平坦)姿勢となる方がよくいらっしゃいます。

では、出産してお腹が凹めば姿勢は戻るのか?

…残念ながら、そのままの姿勢でいる方は少なくないです。

しかも、出産の激痛…もちろん骨盤底の組織は傷つけられているわけで‥。身体を支える機能は落ちます。

それに加えて、子育て中には授乳・添い寝・抱っこ・オムツ替えなどなど…無理な姿勢を強いられます。

姿勢が悪くなる上に、身体を支える機能も衰えるとなると…腰痛のひとつもでてくるわけですよね。

自分もこうやって産まれて育ってきたのかと考えると、母は偉大だなとつくづく感じます。

母の日には母親を癒しに行きたいと思っています♪

皆さんも母の日の準備はお早めに☆